後楽園駅徒歩5分【子連れOK!】優しい骨盤調整で妊娠中、産後の腰痛、肩コリを改善!妊娠前よりも健康で美しい体作るの整体サロン

産後の腰痛|原因と対策(文京区後楽園の産後整体アルボル)

  • HOME »
  • »
  • 産後の腰痛|原因と対策(文京区後楽園の産後整体アルボル)
産後の腰痛でお悩みの方へ

✅お尻や脚のしびれや重ダルさがある

✅仰向けに寝ると腰が痛くて眠れない

✅授乳中に腰が痛くて辛い

✅腰が痛くて抱っこが辛い

✅猫背や反り腰が気になっている

✅骨盤の歪みやぐらつきが気になる

✅骨盤矯正を受けたけど良くなった実感がない

なぜ、たったこれだけで産後の腰痛が楽になるのか?

産後の腰痛に悩む女性は多いですが、当院の整体を受けられると、いとも簡単に腰痛が改善され、驚かれる方も多いです。

これは、産後専門の特殊な技術によるところもありますが、産後の身体に対する正しい知識や、腰痛の原因や仕組みの理解といったベースの部分がさらに重要です。

また、産後といっても体の状態や生活環境は一人一人違いますので、そういったことも踏まえて、一人一人に適した産後ケア、施術を施すことが大事です。

巷には、名前だけの産後整体や骨盤矯正も多く、効果が得られなかったり、お金を無駄にしてしまうケースも多いようです。

このページでは、産後の腰痛について、原因や対処法などをまとめましたので、産後の腰痛改善の為のセルフケアや整体院選びのための参考にしていただければと思います。

産後の腰痛の原因

産後の腰痛の主な原因です。

ほとんどの場合は複数の原因が重なって腰痛を引き起こしています。

骨盤の異常

腰痛の原因としてよく言われるのが「骨盤の歪み」ですが、実際には骨盤そのものが歪むわけではないので、もう少し掘り下げて原因を考える必要があります。

詳しくはこちらのページをご参照ください

妊娠中、出産時の骨盤への負担やホルモンバランスの影響で、産後は骨盤周辺の筋肉や靱帯が緩み、不安定な状態になっています。

出産時には骨盤が大きく開き、靱帯が引き伸ばされるので、必然的にダメージを受けた状態になります。

この時に、骨盤の柔軟性が低いと、うまく開くことができずダメージが大きくなったり、結合部のわずかなズレが生じることがあります。

骨盤自体のダメージによって痛みが生じたり、結果的に姿勢の崩れたり不安定になり、腰痛を引き起こす原因になります。

体幹の弱さ

産後はお腹の表面や骨盤底筋群は引き伸ばされ、緩んでいますが、身体の中心にある体幹は通常はダメージを受けません。

もともと体幹をうまく使えている人は、産後に体形や姿勢が崩れることも少ないのですが、体幹を使えていなかった人は、産後一気に姿勢や体形が崩れることが多く、それが腰痛の原因になります。

授乳や抱っこの姿勢

授乳姿勢や抱っこの姿勢の悪いせいで、腰の筋肉がこわばり、痛みを生じる場合もあります。

慣れない子育てで体を緊張させてしまうということも腰痛の原因になります。

疲労やストレス、自律神経の影響

産後や育児中は睡眠不足や思い通りに行かないことの連続で、どうしてもストレスが溜まりがちです。

睡眠不足や過労、ストレスが溜まった体は、痛みを感じやすくなります。

疲労の蓄積や睡眠不足も、身体のアンバランス、自律神経やホルモンバランスの崩れ、痛みを感じやすくなる、等の原因になります。

元々あった体のアンバランス

産後は骨盤が緩んでいて不安定なので、元々姿勢が悪かった人、慢性的な歪みやクセがあった人は、それが産後に更に大きく現われ、腰痛を引き起こしてしまう場合もあります。

産前は痛みまでは感じていなくても、慢性的に固まって血流不足になっていた腰の筋肉が、産後急に痛み始めるということもあります。

産後の腰痛を改善する方法

産後の腰痛にも色々な原因がありますので、具体的な対処法は一人一人異なりますが、基本的には、、

✅骨盤周辺の筋肉や関節の修復
✅それに関わる全身の筋肉や脳神経の不具合の改善
✅授乳姿勢、抱っこの姿勢、日常生活での体の使い方の改善

といった取り組みで腰痛の改善、予防をすることができます。

全ての症状に言えることですが、大切なことは「痛いところが悪いとは限らない」ということを念頭において、腰痛対処も行うことです。

痛みが出ている部分は、何かしらの不具合や全体としてのバランスが崩れていることによって、負担が大きくなっていたり、筋肉の慢性的な緊張、血流障害が起こっていると考えられます。

「その負担や緊張を取り除くために、身体全体としてのバランスを整える」ことが、腰痛改善のための最短距離であり、根本的な改善策なのです。

産後の腰痛に対する整体施術の流れ

問診と検査

まずは、自覚症状や妊娠前からの経緯なども詳しくお聞きし、複数の検査を行ったうえで、一人一人に合わせた施術を計画的に行っていきます。

骨盤だけでなく、周辺の筋肉、筋膜の状態や反応、可動域や違和感などを詳しく調べます。

元々の体の柔軟性や、運動習慣の有無、妊娠中、出産時の状況等によっても、考えられる腰痛の原因や、対処法は違ってきます。

全身のバランス調整

基本的には「全身のバランスを調和させる」ということを最優先します。

部分的なダメージや違和感があったとしても、全体としての調和がとれていれば、ほとんどの不具合は自己治癒力により自然と改善されます。

逆に、部分だけの対症療法を行った場合は、効果が出にくかったり、再発のリスクも高くなります。

操体法という方法を取り入れて、身体の自己治癒反応を利用して施術を行うケースが多いです。操体法について

股関節、下肢の筋・筋膜調整

股間節や腿、膝、ふくらはぎ、足首等の不具合が骨盤の傾きや腰痛を引き起こしていることも多いです。

特に、腿の裏や内股、膝裏、ふくらはぎの筋肉が固くなっていると腰痛が起きやすくなるため、そういった部分の筋肉や筋膜へのアプローチが腰痛改善には有効です。

体幹の活性化

表面の筋肉が固まっている原因は、内側にある体幹の筋肉がうまく働いていないから、ということも考えられます。

施術者が補助しながら患者さんの動きを誘導することで、サボっている体幹のスイッチを入れる施術方法があります。

体幹が活性化されると、その場で身体が軽くなったり、姿勢が良くなったり、筋肉の過剰な緊張が解消することで痛みが緩和される場合もあります。

自律神経の調整

自律神経を整えることで、痛みを和らげたり過剰な痛みを改善させることができます。
ヒーリングや揺らし、頭部の筋膜等の調整で自律神経のバランスを整えることができます。

子育て中の姿勢や体の使い方、セルフケアの指導

産後の腰痛の主な原因は、「産後だから」というよりも「普段の姿勢や体の使い方」に問題がある場合がほとんどです。

腰痛の早期改善の為にも再発防止のためにも、普段の生活習慣や子育て中の姿勢や動作の改善は欠かせません。

当院独自の短時間でできるセルフ整体、セルフ骨盤調整法や、それぞれの環境や子育てスタイルに応じた習慣改善アドバイスも行います。

助産院や地域コミュニティでの産後セルフケア教室や抱っこ、授乳姿勢の指導も定期的に開催しています。
助産院での「産後骨盤リセット教室」は毎月2回開催
産後の腰痛にお悩みなら、今すぐ当院にお相談ください!
LINE友達登録で【初回70%OFF 】クーポンプレゼント中!
当院の「産後の骨盤矯正」体験者の声です

【完全予約制】「ホームページを見て」と、お電話ください TEL 03-6318-9445 9:00~21:00(不定休/土日祝日OK!)

LINEでお問合せ/ご予約

友だち追加
●LINE限定「割引クーポン」
●「セルフ整体動画」視聴
●悩みとセルフケアの無料相談
  • facebook
PAGETOP
Copyright © マタニティ&産後整体アルボル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.