後楽園駅徒歩5分【子連れOK!】優しい骨盤調整で妊娠中、産後の腰痛、肩コリを改善!妊娠前よりも健康で美しい体作るの整体サロン

妊娠中の腰痛~原因と対策~

妊娠中にの主な悩みの一つに腰痛や坐骨神経痛があります。

「腰痛で歩くのが辛い」
「腰が痛くてぐっすり眠れない」
「寝返り打とうとすると痛みが出る」
「お尻や腿にしびれがある」
「妊娠中のぎっくり腰になった/なりそうで不安」

といった悩みを抱えている方もいらっしゃると思います。

妊娠前は腰痛になったことがなかった方が、妊娠中に腰痛になってしまう場合もあります。

お腹が大きくなるにつ入れて痛みが強くなる場合が多いですが、妊娠初期から腰痛に悩まされる方もいます。

一般的な整体院や整骨院、リラクゼーション等では「妊婦さんお断り」というところも多く、産婦人科等に相談しても、ただ湿布を出されたり休むように言われるだけで、どうしたらいいかわからず悩んでいる方も多いようです。

「妊娠中に下手な治療を受けて、自分の体や赤ちゃんに危険があったらどうしよう」

という不安を抱えている方もいらっしゃると思います。

確かに妊娠中の体はとてもデリケートなため、下手にマッサージ等を受けると逆に体調を崩したり、身体やお腹の赤ちゃんに負担をかけてしまうリスクはあります。

妊娠中の腰痛への対処は、一般的な腰痛への対処とは異なります。

しっかりと状態を把握しながら、適切な対処をすることで、安全な方法で妊娠中の腰痛を和らげることができますし、出産や産後の戻りもスムーズになります。

痛みがひどい時はまず専門家に相談されることをお勧めします。

この記事では、マタニティ整体を専門に行う整体師が臨床経験も踏まえて、妊娠中の腰痛の原因と対処法を解説します。

腰痛に対するセルフケアや、腰痛の予防対策として参考にしてください。

妊娠中の腰痛の原因

妊婦さんの腰痛の原因は必ずしも体の構造的な問題だけではなく、「お腹が大きくなったから仕方がない」というものでもありません。

妊娠中の特有のホルモンバランスの変化、ストレス等の影響、体質や生活習慣、妊娠前からの姿勢や身体のクセ等も合わせて考えることで、適切な対処が可能になります。

ホルモンの影響

妊娠3ヶ月くらいになると卵巣ホルモンの一種である「リラキシン」が分泌されます。

リラキシンは出産時に骨盤がスムーズに開くようにするための大事なホルモンですが、骨盤周辺の靱帯や筋肉を緩める働きがあるため、逆に骨盤周りの筋肉や関節に負担がかかりやすくなります。

不安定な骨盤で重たくなった子宮を支えなければならないため、腰回りの筋肉が固く緊張し、血流障害から痛みが発症すると考えられています。

ただ、こういったホルモンの影響によって必ず腰痛が出るというわけではありません。

妊娠中の身体の変化を理解し、正しく対処することで、妊娠中も快適に過ごし、スムーズな出産につなげることが可能です。

骨盤の位置や姿勢の変化

妊娠中は骨盤内で赤ちゃんが大きくなっていくため、骨盤の位置も大きく変化し、骨盤や背骨、周辺の筋肉への負担も大きくなります。

お腹が大きくなってくると重心が前方に移動するため、骨盤や腰椎が前方に傾きます。

それを背中の筋肉で支え、後方にバランスをとろるために絶えず背中が張った状態になることが、腰痛、背部痛の原因になります。

更に、上記したホルモン分泌のせいで骨盤周辺の筋肉が緩むため、姿勢が崩れやすくなります。

姿勢の崩れに関しても個人差がありますが、腰痛が出やすい人は、妊娠前からの姿勢や体の使い方のクセが関係している場合が多いようです。

特に、体幹の筋肉、股関節や骨盤底筋が、元々うまく使えていない方は、妊娠中に姿勢が崩れ、痛みを抱えやすい傾向にあります。

同じ理由で、背部痛や股関節、膝痛などに悩まされるケースもあります。

妊娠中の腰痛の原因として、「腹筋や背筋の不足」という説明を受ける場合があるようですが、これは腰痛に対する誤解を招いたり、間違った対処をしてしまう原因になりかねない説明だと思います。

もちろん、腹筋や背筋が強いに越したことはありませんが、「筋力があるから腰痛が出ない」というわけではありません。

妊娠中の腰痛を防ぐには、骨盤周辺の筋肉や関節の「バランス」を取ることで、「腹筋や背筋にかかる負荷を減らす」ことが重要です。

精神的な不安やストレス

妊娠中の腰痛の原因として見落とされがちなのが、精神的な要因です。

妊娠中の精神的なストレスや出産に対する不安などが原因で痛みが発生したり、自律神経の乱れによって体がバランスを崩しやすくなります。

身体の不安定さや痛みに対してストレスを感じることで、更に強くストレスを感じるという悪循環に陥ってしまっているケースも見られます。

実際、妊婦さんに限らす精神的ストレスが体の痛みを発症させているケースは少なくなりません。

ストレスや不安等による精神的な不安定は出産や育児にも影響しますので、何かしらの対策をしておいた方が良いでしょう。

疲労や睡眠不足

慢性的な疲労や睡眠不足も腰痛を発症させる原因になり得ます。

多くの妊婦さんは通常よりも疲れやすくなったり、頻繁に眠くなったりします。

妊娠中の体や脳はお腹の赤ちゃんを育て、守ることを優先するので、当然の変化です。

妊娠中はいつも以上に体の欲求に寄り添って、十分な休息や睡眠をとるように心がけましょう。

妊娠中の腰痛に対する対処法

適度な運動

腰痛の主な原因は筋肉の血行不良です。

寝てばかりいると血行が悪くなり、かえって痛みを増してしまったり、回復の妨げになる場合もあります。

日ごろから程よく運動をしておけば、血行が良くなり、筋肉の働くも良くなるので、妊娠中の腰痛予防にもなります。

できれば、妊娠する前から適度な運動習慣をつけておくことが理想です。

妊娠してから急に慣れない運動を始めると、無理をして逆に体を痛めてしまうリスクもあります。

マタニティヨガなど、マタニティ専門の運動指導を受けながら体を動かすのが安全です。

妊娠中で、既に痛みが出てしまっている場合は、当院にご相談いただければ、施術で痛みを軽減させるとともに、妊娠中にできる運動やセルフケアの方法もお伝えします。

リラックス

妊娠中は精神的なストレスを溜めないことが重要です。

特に、妊娠中はホルモンバランスの変化によってストレスを感じやすくなっています。

いつも以上に気を付けて、リラックス、リフレッシュできる時間や環境を作るように心がけましょう。

日常での悩みや出産に対する不安等も、気軽に相談できる相手を持つことも大事です。

専門家に相談する

妊娠中は身体も心も特別な状態になります。

気になることや悩みがある時は、ひとりで悩まず助産師や産婦人科医など専門家に相談してみましょう。

都が運営する妊婦さん専門の相談窓口もあります

→東京都 妊娠相談ほっとライン

妊娠中の体や心のお悩みに関しては、当院にもお気軽にご相談ください。

当院の技術や知識で解決できるものであれば、当院がお役に立てるかもしれませんし、お悩みに応じて信頼できる専門家や専門機関のご紹介もできると思います。

セルフ整体

当院では自分で体を整えられる安全で効果的なセルフ整体を動画でお伝えしています。

妊婦さんでも安全に行えるものが中心なので、基本編から見てできそうなものをやってみてください。

わかりにくい場合は、メール等でのご質問にも応じています。

マインドフルネス(瞑想)

ストレスの軽減や自律神経を整えるためには、マインドフルネスがおススメです。

妊娠中のマインドフルネスは、お腹の赤ちゃんとのコミュニケーションにもなり、妊娠中からやっておくことで子育てもやりやすくなります。

簡単な瞑想法もいくつかご紹介していますので、試してみて下さい。

「じっと座るのが苦手」「瞑想はハードルが高い」という方にも、日常の動作の中での意識を少し変えるだけでマインドフルネスの効果を得る方法もあります。

※妊娠中の骨盤ベルトの使用について

「妊娠中に骨盤ベルトを付けたほうが良いのか?」という質問をたくさん受けます。

最近は、妊娠中も産後もつけたほうが良いと言っている助産師さん等も増えているようですが、当院としては妊娠中も産後も骨盤ベルトは必須だとは考えていません。

本来は、妊娠中でもベルト無しで問題なく過ごせるだけの力が体にはあります。

確かに、身体の状態によっては付けたほうが良いケースもあるとは思いますし、普段からの不自然な生活習慣によって、何も無しではバランス崩してしまう妊婦さんが増えているようにも感じます。

ただ、適当に締め付けてしまうと、逆に体や子宮の負担になることもあるので、専門家の指導を受けて正しく使用することが大事です。

当院でも骨盤ベルトの付け方の指導はしていますが、マタニティ整体を受けられる方に対しては、基本的にはベルト等が無くても問題ない状態を目指します。

体のバランスが整っていれば、お腹が大きくなっても自分の力で支えることができます。

妊娠中にそうやって過ごすことができたほうが、産後の戻りもスムーズで問題が起きにくい傾向にあります。

マタニティ整体(妊娠中の整体施術)

心身バランス整体アルボルでは、マタニティ専門の整体を行っています。

人の身体や心の状態、お腹の赤ちゃんの状態や生活環境等も一人一人違いますので、マニュアル通りの施術というわけにはいきません。

当院ではしっかりとした問診、検査のうえで丁寧に体に寄り添いながら施術を行っていきます。

当院のマタニティ整体について詳しくはこちらをご覧ください。

妊娠中の腰痛の施術例・マタニティ整体の体験談

当院でマタニティ整体を受けた方の声です。

産後から整体に通い始める方が多いですが、妊娠中から、できれば妊娠前から身体のケアを始めるのが理想です。

実際に、一人目の産後から当院に通い始め、そのまま二人目の妊娠、出産を迎えられた方は、出産も産後も1人目よりもずいぶん楽だった、と実感されています。

マタニティ整体をご希望の方へ

当院では妊娠中の整体、骨盤調整を専門で行っています。

✅妊娠中の腰痛や肩こりの改善

✅妊娠中の頭痛や自律神経失調症の改善

✅妊娠中のストレスや不安の軽減

✅逆子対策や予防

✅胎内環境向上と安産

等をご希望の方は当院いご相談ください。

ホームページを見てご連絡いただいた方に、初回の割引を行っています

LINEをご利用の方は、友達登録をするとLINE限定割引(70%OFF)クーポンをご利用いただけます。

▼LINE友達登録はこちら(セルフ整体動画も無料プレゼント中!)

友だち追加

【完全予約制】「ホームページを見て」と、お電話ください TEL 03-6318-9445 9:00~21:00(不定休/土日祝日OK!)

PAGETOP
Copyright © マタニティ&産後整体アルボル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.