文京区 S.T様 産後2カ月~ 腰痛

産後2カ月の時に初めて来院されました。
体幹の筋肉がうまく機能していない状態で、身体全体が不安定な状態でした。

身体の司令塔である「脳」と体の繋がりが悪く、自己治癒力やバランス調整能力がうまく機能していない状態です。
イネイト活性療法という方法を用いて、原因を特定しながら内臓や脳神経系の調整を行います。

複数の不調が出ていたとしても細かく検査してみると、大抵の場合主な原因は1か所か2か所くらいに特定できます。原因がわかれば、その部分の自己治癒力を回復させるための信号を送ります。(腰椎に15秒ほど手を当てているだけのような方法です)

姿勢を安定させるため、少しだけ運動療法(体を動かしながら行う整体法)を行い、その後立ち上がってみると、姿勢が変わり、重心が安定していることを本人も自覚できたようでした。腰痛も減り、なぜか目が良く見えるようになったと驚いていました。

このように、ほとんど触っていないのに短時間で痛みが改善したり、姿勢が変わったりすると魔法でもかけられたように感じる方が多いですが、実はこういった方法は、日本でも西洋でも古くからい色々なところで行われています。東洋医学で用いられる経絡やツボなどもそのひとつですね。

症状や目的によって最適な方法があるので、うまく使い分ける必要はありますが、当院ではできるだけ余計な刺激は避けて、本人の自己治癒力による改善を促す方法をとります。そのほうが身体への負担も少なく、施術の効果も継続しやすいのです。特に妊娠中や産後は、長時間の強い刺激は逆に身体の負担を増やすことにもなりかねませんので、短時間、少ない刺激での施術で効果を出せる方法が最善です。

S.Tさんは妊娠中から腰痛がひどかったということですが、妊娠中に整体が受けられるとは思っていなかったそうで、早く知っておけばよかったと仰っていました。

もちろん妊娠中から、できれば妊娠する前から身体を整えておくのが一番ですが、産後でも、数年経っていても手遅れということはありません。

お子様連れで来られるのも通いやすい理由のひとつだそうです。当院は自宅サロンで、妻や娘がいる時は子守をしてくれます。
自分の身体に意識を集中していただきながら施術を行うことで、より短い時間で効果を出すことが可能になります。

「子供を連れて行けない」「長時間待たせたくない」という悩みも解決できるように工夫しています。

身体の軸が整い視力が回復しました(S.Tさんの感想)

妊娠後期より腰痛がひどく、腰が抜けるような感覚が頻繁にありました。
腰痛ベルトなどを利用して何とか生活をしておりましたが、根本的に改善されているような感覚にならずに悩んでおりました。

産後は身体がぐらぐらしている感覚が続き苦痛でした。
産後なるべく早くから骨盤の矯正をしておくと、今後生活が楽に過ごせるのではないかと期待しておりましたので、施術をお願いいたしました。

施術の時間はあっという間で、患部を直接触らないので不思議な印象でした。
自分の身体と対話をしているような感じです。
施術後は身体の軸が整った感じがし、両足で大地を踏みしめている感覚があります。視界が開け視力が回復したような気がします。

生後一ヶ月の子ども連れて行くことができ、産後のママにとって自分の身体をケアできる素敵な場所・時間の過ごし方だと思います。
定期的に通い身体の根本的改善が期待できると思います。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

→その他の患者様の声はこちら

妊娠中、産後の整体・骨盤調整をご希望の方へ

当院では、産後1ヶ月から産後整体(骨盤調整)を承っています。

☑産後、子育て中の腰痛や肩こり
☑妊娠前からの慢性症状
☑ダイエットや姿勢、体型の改善 
など、

産後の辛い症状を軽減したい方、妊娠前よりも健康できれいになりたい方は当院にご相談ください。

※施術を受けてみて満足されなかった場合は料金はいただきません。