文京区後楽園のマタニティ&産後整体アルボルです。

産後の整体で通われているクライアントさんの症例をご紹介します。

A.Mさん 30代女性 産後3ヶ月~

【来院前に合った症状、悩み】
膝の痛み、手が朝動かない、時々腰痛になる、疲れているとき呑気症のような症状が出る

※呑気症(どんきしょう):胃に空気が溜まり、げっぷやおならがたくさん出たり、腹部膨満感を覚える症状のこと。

 

Mさんは、高校生の頃から時々腰痛になっていたり、免疫系の持病もあっていつもどこかに不調を感じていたそうです。

産後は特に、抱っこをする時の膝の痛みや、朝起きた時の手首の痛みに悩んでいました。

産後の骨盤調整で改善できるのではないかと考え、当院に相談に来られました。

身体がかなり敏感になっている状態だったので、初回の施術はかなり刺激も少なめで数分程度で終わりましたが、施術後はすごく眠くなったようです。

初回から手首の痛みが軽減されたり、猫背が改善されたりといった効果は実感していただけたようですが、しばらくしたらまた症状が出てくるのを不安に感じていたようです。

膝の痛みは5回目の施術の後くらいから出にくくなりました。

以前から足首の動きも感覚も鈍く、よくつまずいていたようですが、それも無くなり、慢性的な疲労案も減り、回復力もアップした感じがするということです。

体全体のバランスは着実に改善に向かっているのですが、症状だけを見ると一進一退に見える場合もあります。

でも、そういった体の変化としっかり向き合いながら、焦らず根本から整えていった方が、結果的には早く楽になり、安定もしやすくなります。

特に、自律神経や免疫系がアンバランスな体質の人は、人一倍丁寧に自分の身体と付き合っていく必要があります。

産後の整体が、今ある痛みや悩みの解消だけでなく、自分の身体との付き合い方を見直すきっかけになってくれると良いですね。

▼以下、A.Mさんの感想です。

身体が軽くなり、回復力もアップしました

【来院までの経緯】
育児の影響が大きく、日々抱っこをする時などに支障が出ていた。
高校時代から時々腰痛に悩まされていたため、産後の骨盤の歪みによって腰痛が生じないか懸念していた。(まだ痛みは出ていなかったが心配だった)

【整体を受けた後の変化】
足、肩が軽くなり、自分の身体が動きやすくなったと感じた。
姿勢が良くなり、猫背が解消された。(一時的。少しすると戻る)
何もないところで足がつまづいていたが、ほとんどなくなった。
体力的な回復が早くなったと感じる。
疲労感と呑気症のような症状が現れなくなった。

【気持ちの変化】
育児に対して不安が大きかったが、前向きになったと感じる
体力的、精神的な面で少しだけ余裕が出てきた気がする

【実際の生活で変わったこと】
自分自身の体の様子を注意深く観察するようになった。
今後の身体の向き合い方が少しわかった気がして、今後復職した際に大きなストレスをどう軽減してゆくか、道筋が見えた気がする。それは大きな安心材料となる。