文京区後楽園のマタニティ&産後整体アルボルです。

産後整体で通われているクライアントさんの声をご紹介します。

K.Yさん 産後2ヶ月~ 腰痛 肩こり 膝痛 手の痛み

産後に腰痛や肩コリ(特に右)、膝や手の痛みなどが出始め、これまでに経験したことがないほどの痛みに襲われていました。

授乳や抱っこの最中や後に特に痛み、育児が続けられないのではないかと不安になるほどだったそうです。

当院で整体を受け始めて6日後、3回目の施術の時には腰痛や肩こりに関しては、育児にも支障がないほど軽減していました。

膝は、しゃがんだり立ち上がったりする時に時々痛みが出るということでしたが、2週間ほどで痛かったことを忘れてしなうくらいまで軽減しました。

手の痛みも腱鞘炎にまではなっていなかったので、育児での使い痛みを施術で軽減させながら支障が出ない状態を保てています。

K.Yさんの場合は、痛み自体はわりと短期間で改善されたので喜んで頂けましたが、このように簡単に痛みが無くなってしまった場合の落とし穴もあります。

それは、もともとの原因であった「痛くなるような習慣」を無意識に続けてしまいやすいということです。

喉元過ぎれば熱さを忘れると言いますが、身体の痛みに関してもよくあることです。

K.Yさんは、そういった話も素直に受け入れてくれたので、痛みが出る前に歪みや姿勢の悪さにも気付けるようになり、セルフ整体も実践されているみたいです。

産後は妊娠前からの慢性症状や悪い癖もリセットできるチャンスですので、このまま治療いらずの健康体を目指してほしいですね。

▼以下、K.Yさんの感想

「産後の腰痛、肩、膝の痛みが楽になりました!」

【これまでの経緯】
腰、肩、膝全て経験したことのないコリ、痛みで、このままだと育児が続けられないと思った。イライラした。

【整体を受けた後の変化】
腰が楽になった。多少の痛みはあっても、その後どうすれば楽になれるかわかるので、痛みの感じ方がマイルドになった気がする。
姿勢が良くなった。(良くしようと意識するようになった)

【良くなった後の気持ちの変化】
頑張らなくてよい、気持ち良いところで伸ばしてよい言われたので、育児も力を抜いてやろうと思いました。

【実際の生活の中で変わったこと】
自身の状態をある程度把握して、早めに対処できるようになったこと。
毎晩セルフケアで身体を大切にしようと思えるので、自分の気持ちをリセットできる時間になっています。