後楽園駅徒歩5分【子連れOK!】マタニティ、産後、妊活中の女性ご用達の整体サロン

院長プロフィール

  • HOME »
  • »
  • 院長プロフィール

下田武志 1978年 広島生まれ

趣味:旅行・絵画・歌・武術

略歴

27歳で会社を退職した後、5年間にわたり放浪しながら、世界各国で体や心について学ぶ。

2011年に出会った「瞑想法」の実践の中で、身体と心を統合する現在の整体法の基本概念にたどり着く。

2012年、文京区の自宅サロンで整体師として開業。

延べ5000人以上の体と心のケアに携わる中で、既存の治療法や解剖学といった枠にとらわれない独自の理論と手技を構築。

「他で改善できなかった」と訴える不定愁訴や慢性症状を持つ患者の9割以上を数回、数カ月で改善させる、という実績を出すことで徐々に信頼と紹介を増やし、隠れた繁盛院となる。

2013年、娘を出産をきっかけに、妊娠中、産後の方の整体、セルフケア指導にも力を入れ始める。

長年続く「慢性症状」の根本改善と、妊娠中、産後の女性の体と心のケアを専門とし、「治療や薬に依存しない健康づくり」のため、施術だけでなく、セルフ整体の指導にも力を入れている。

影響を受けた手技や理論、哲学など

野口整体(野口晴哉)
活元運動、愉気法、体癖論など、独自の概念や方法論を用いた操法や哲学

操体法(橋本敬三)
仙台の医師が生んだ、気持ち良く歪みが整う、ちょっと不思議な療法

三軸修正法(池上六郎)
人間の体と意識、自然法則や宇宙との調和を目指す概念と実践法

イネイト活性療法(豊田竜大)
脳と体の繋がりを調整することで体の治癒力を蘇らせる療法

HSKキネシオロジー(Dr.本間)
筋肉反射から原因や改善法を導き出し心身のバランスを整える健康法

TMS理論(ジョン・E・サーノ)
身体の痛みと心理的ストレスや感情とを関連付けて考える疼痛理論

その他 古武術 ヨガ ビパッサナー瞑想 等

産後&マタニティ整体にかける思い

2013年に妻の妊娠、出産、子育てを一緒に体験したことで、その大変さや、妊娠中、産後の身体のケアの重要性を実感しました。

ただ、骨盤を整える、痛みを和らげるといったことだけを目的とした施術では解決できない、妊娠中、産後ならではの問題や悩みがあることにも気づきました。

そういった妊娠中、産後特有の悩みをできるだけ和らげつつ、身体や心のケアを行うことで、

「もっと楽に子育てをしてほしい」

「お子様に十分な愛情を注ぐと同時に、お母さん自身も自分を大切にし、女性として美と健康を楽しんでほしい」

そんな思いで、施術にも環境作りにも取り組んでいます。

助産院や地域のコミュニティにて、定期的に「産後のセルフ整体教室」も開催しています。

【完全予約制】「ホームページを見て」と、お電話ください TEL 03-6318-9445 9:00~21:00(不定休/土日祝日OK!)

PAGETOP
Copyright © 産後整体アルボル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.