文京区のマタニティ&産後整体アルボルです。

ご出産おめでとうございます!

妊娠中からマタニティ整体で通われていた方から出産の報告をいただきました!

▼メッセージはこちら

ごぶさたしております。〇〇です。

3月〇日に第三子男の子出産しました。

骨盤の歪みが少なかったためか、○○(第2子)のときよりさらに安産でした。

家で弱い陣痛を感じて一時間半後に病院に行き、その一時間後に産まれるというスピード安産でした。

後産は二日ほどきつかったり、股関節が外れそうになる感覚があったりでしたが、今は完全に落ち着いて、上の子を追いかけつつ、赤ちゃんのお世話もしています。

整体の効果はすごいなと感じています。

セルフ整体も無理のない範囲で再開しています。

安産だったようで何よりですね。

妊娠中からしっかりと通ってくれている方に関しては、「絶対に安産になるように!」という気持ちで関わってはいますが、現実には絶対ということは無いわけで、臨月が近づいたら、あとは祈るような気持ちで待つしかありません。

だから、無事出産の報告を聞くと、本当にホッとします。

出産という大仕事を終えたお母さんにもお疲れ様を言いたいですが、生まれてきたお子さんにとっても人生最初で最大の大仕事だったのではないかと思います。

自分の子ではないとは言え、お腹の中にいた時から施術を通して対話してきた命の誕生。

まだ対面はしていませんが、改めて「生まれてくれてありがとう」を伝えたいですね。

5月から産後の整体でお子様連れで来院される予定なので、お子さんとの対面も楽しみです!

子育ては妊娠する前から始まっている

心身バランス整体アルボルでは、妊娠中、産後の整体を行っていますが、できれば、妊娠する前から身体を整えておくことをおススメしています。

これは、母親本人が妊娠中、出産時、産後に楽に過ごせるからという理由だけでなく、お腹の中で育って生まれてくる子供の心身の育成にも関わる問題です。

そういう意味で「妊娠中から子育ては始まっている」と言われる方もいます。

でも本当は「妊娠する前から子育ては始まっている」の方が正解だと思います。

人生で最も急速に成長するのが胎児の期間だということを考えると、その期間を過ごす子宮内の環境や、それを支える骨盤、筋肉の状態は、妊娠した時点で最適であるに越したことはないからです。

とは言え、

ほとんどの人は、妊娠してからとか産後に、身体の不具合を感じ始めた時にやっと危機感を覚えるもの。

妊娠中でも産後でも、産後何年か経っていたとしても、手遅れということはありませんので、思い立った時から少しでも早くケアを始めましょう。